excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ラインの熱溶着

以前、ラインの熱溶着を少しご紹介したのだが、その後いろいろな方たちとお会いし、お話をさせていただく中で、ご紹介した溶着方法に多少の誤解をされている方が結構多いように思われたので、あらためてご紹介させていただきます。

その誤解とは・・・

溶着部分の上からカバーしていたのだが、それが溶着時に使ったシュリンク・チューブを取り除かず、そのまま残しているだけと思われていたとうもの。

その方法では、シュリンク・チューブはラインとは溶着されておらず、いずれ剥がれてしまうし、収縮したチューブはラインと比べあまりにも硬すぎる。

私がご紹介したのは
a0021526_0474597.jpg

このように、シュリンク・チューブ内部にフィルム状のスリーブを内蔵したものを使い、それにラインを挿入、過熱する。
すると、内部のスリーブもラインのコーティングと共に溶着されると言うもの。
結果、ライン溶着部分をカバーする形で、ラインと完全に溶着される。

a0021526_05688.jpg


溶着部分は柔軟性もあり、強度、耐久性は通常の熱溶着よりも遥かに優れている。

このたび、このスリーブを内蔵したシュリンク・チューブを私のホームページ上で販売させていただきます。
また、各地のショップでも販売いただけるようにしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

詳しくは
こちらを御覧下さい。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2008-01-23 01:05 | ライン
<< シーズンを間近に控え・・・ 京都でスクール >>