excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今度はこんなのを作ってみました。

私が思いつくまま、気の向くまま、手持ちのブランクをいろいろ組み合わせて作っている
『H.Okada』ロッド。

今度はこんなのを作ってみました。
a0021526_049221.jpg

8’3” #3 4ピースの渓流用ロッド。
特徴は、第4セクションをリバースト・テーパーにしました。

スッキリとシャープなリアクションを持った、パラボリック・アクションに仕上がりました。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2010-06-18 00:54 | お知らせ

たまにはこんなことも・・・・ネ。

昨年は釣行のタイミングが合わず、良い結果を出すことができなかった、
"近場の本流"。

ずっと水位が高めで様子をうかがっていたのだが、
ここのところの安定した天気で良い感じの水位。

「そろそろ・・・」と気になっていたところへ、
「よく釣れている」との情報が入った。

―――と言うことで、先日夕方だけ行ってみた。

私はO-REX『Caliburn』『NextCast WinterAuthority55』の#7/8をセット。
ティップはフローティングをクイックダイバー2(T-14)の10フィートに付け替え、
フライはStrung-Outスタイルに巻いた、私のオリジナル・ニンフ
『ソフト・ボディ・ニンフ(クロカワ)』を結んでみた。 

川原に下りると、
すでに1人のフライ・フィッシャーが釣りを始めており、
少し言葉を交わした後、その後を釣ることにした。

程なくしてその人のロッドに異変が・・・・
15ftぐらいだろうか、長めのスペイロッドがよく曲がっている。
魚は大きそうだ。
しばらくのやり取りの後、ナント・・・・
外れてしまった。

悔しいことしきりであるが、そのまま釣り下る。

しばらくして今度は私のロッドに反応が・・・。
はっきりそれと分かるアタリだった。
手元のラインを送り出し、クリアにしてリールでファイトできる
状態になったその時、
魚は横とびにジャンプした。
距離、高さ共に1メートルほど飛んだのではないだろうか?
空中に躍り出たその魚対はかなりなもの!!

九頭竜での"バラシ癖"が脳裏をよぎり、
つい消極的なファイトになりそうになる。

しかしまぁ、何とか浅瀬にその魚体を横たえることが出来た。
a0021526_1252861.jpg

62センチ、見事なコンディションのニジマス。

・・・たまにはこんなことも無いと・・・ネ。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2010-06-12 12:09 | 釣行記

今年も晴天のうちに・・・

石徹白の『フィッシャーズホリデー』、今年も晴天のうちに終えることができた。

このイベント、今回で11回目となるのだが、
これまで天気が荒れたことが無い。

これはもう、奇跡といってよいのでは?

これも企画者、参加者、全ての方の日頃の行いの賜物なのでしょう(私も含め?)。

今回は初の海外からの参加もあった。
アメリカで日本のテンカラを普及させようと『Tenkara USA』というビジネスを立ち上げた
Daniel W. Galhardo氏。である。
a0021526_1313274.jpg

彼は日本でもおなじみ、Spey-O-Ramaを運営している、GGACC(ゴールデンゲート・アングリング・アンド・キャスティング・クラブ)もメンバーでもあり、より親近感が持てた。
ダニエル氏に聞くところによると、テンカラ愛好者は現在、全米で数千人いるそうで、
これからが楽しみである。

今年も各ゲストによるスクールも行われ、私もさせていただいた。
a0021526_1362746.jpg
a0021526_1364143.jpg
a0021526_1365121.jpg

"良過ぎる?"天気と、多くの人の入りにも関わらず、何人かの方たちには釣っていただくことができた。
また、参加いただいた形には、釣果以外にも何かしらのものを得ていただけたようで、何よりであった。

今年の『エコロジスト会議』の講師はわざわざ北海道からきていただいた。
a0021526_147417.jpg

北海道大学農学部農業経済学講座の大串伸吾氏から釣り場のゾーニングについて
内容の濃いお話をうかがうことができた。

イベントの後、私は石徹白川の本流で少し釣りをしてみた。
C&Rの峠川もさることながら、本流もかなり魅力的であった。
景色も素晴らしく、魚のコンディションも良い。
イベントで、多くの人が釣りをしたであろう後にもかかわらず、
これぐらいのサイズのイワナはよく釣れてくれた。
a0021526_1582592.jpg


聞くところによると、C&R区間からこの本流へ移動する個体も多く、
その意味でも、このC&R区間の存在意義は大きい。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2010-06-08 02:03 | イベント