excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今度は2日間・・・・

またしても、性懲りもなく、浜名湖へ行ってしまった。
しかも、今度は2日間。
時は7月22、23日。
a0021526_1172918.jpg

そう。あの日食の日を絡めての釣行である。
日食は魚の活性に何かしらの影響があるのではないか?
日食を眺めながらの幻想的な釣りができることを期待していたのだが・・・
ご存知の通り、その日は残念ながら朝から雨が・・・。
後に雨は上がるものの、分厚い雲に覆われて太陽を拝むことは出来なかった。
しかし日食の特有の、地平線近くは360度明るいのに天頂近くは暗いと言う、なんとも不思議な空の下での釣りは格別のものがあった。
そして、偶然かそうでないのか、その日食の間フライへの反応はすこぶる良かった。
・・・良かったのではあるが、フライを咥えてくれない。

---この釣りは、渓流のドライフライの釣りのように、魚がフライに出たらすかさず合わせるなどと言うことをしてしまうと、ほぼ100パーセント魚を釣ることはできない。
魚のフライへの反応を確認したら、それを咥えさせるために上手く誘い、咥えてから魚が反転する様子をはっきりと"手ごたえ"として感じてからあわせないとならない。
a0021526_1215597.jpg

それもよほど針の位置が良くないと口中びっしりと覆ったこの歯が邪魔をしてしっかり針掛りしない。

この日は最初の反応はあるものの、その後なかなかフライを咥えてくれなかった。
魚の活性が今ひとつ悪いようである。

そんな中、別の船に乗っていたM山くんが45センチの黒鯛を釣ったと、連絡が入った。
a0021526_0591696.jpg

携帯でその報告を受けている最中、私の横でフライをキャストしているIさんのフライにたびたび魚の反応が・・・・悠長に話をしている場合ではなかった。
手短に話を済ませ、私も釣りを続け、それなりに反応はあるものの、二人ともフッキングには至らない。
そうこうしているうちに魚の反応がなくなってしまった。

結局この日は総勢6名で釣りをしながら、M山くんの他にはIさんが釣った小さめのシーバス1尾のみ。
a0021526_154978.jpg


2日目はIさんに変わって、S山さんと師匠ことOさんが合流、7名でそれぞれの船に分かれて釣りをすることになった。

この日は先週とは逆の東よりの強風・・・またしても強風。それも先週に輪を掛けての烈風。
この日同船のSさんとあちらへ、こちらへと右往左往するものの、多少の反応はあるものの、マッタクダメ。

そんな中、風裏になるポイントで釣りをしていたS山さんがキビレを一枚釣ったとのこと。
それを聞いた私たち二人は顔を見合わせ「ウッソー!!!!」。
今期、S山さんはすこぶる調子が良いようである。

結局この日はその1枚のみ。

・・・なんだか"黒鯛ラビリンス"に迷い込んでしまっているようである。

ア"~!!!もう少し良い条件で釣りをさせてくれ~。
a0021526_1233220.jpg

by hiroshi_okada1 | 2009-07-26 01:27 | 釣行記

今度こそは・・・・

先週に引き続き、浜名湖へ行ってきた。
今回は計4名、操船できる人が2名・・・と言うことで、今回は私も船から釣りをすることとなった。
前回は水面を流れる藻に悩まされ、散々だったので、フライにちょっとした"小細工"を施し、それの対策は万全。
期待に胸を膨らませ、現地到着。
しかし、風が強い。とても強い。ハンパなく強い。

a0021526_2282754.jpg

―――マッタク、誰だ~!!
日頃の行いの悪いやつは・・・。この人です。

a0021526_2245536.jpg

風は強いものの日差しは強いので、覆面姿で近づいてくる仲間の船は、まるで"某国の工作員"?

a0021526_227224.jpg

仕方がないので"フテ寝"でもしますか・・・・

しかも皮肉なことに、ボートを帰港させ、すっかり帰り支度が完了したころには、あれほど強かった風がピタリと止んだ。
ア"~!!!!もう少し粘っていればよかった~!!!

a0021526_232455.jpg

帰り際に見た夕日が悲しいほどに綺麗だった。
by hiroshi_okada1 | 2009-07-19 02:33 | 釣行記

いよいよ、あの季節がやってきた・・・。

いよいよ本格的な夏も近づき、あの季節がやってきた。

そう、浜名湖でのポッパーを使っての黒鯛、キビレの季節である。

そんなわけで、先日9日、私としては今年初めての黒鯛ポッパーを敢行した。

昨年までは、これといった結果も出せず、「これは!!」と言うパターンも見出せず終わってしまったので、今年こそは何とかしたいものである。

今回は4名での釣行。
いつもなら各船に2名ずつ乗り込み、釣りに向かうところであるが、今回は免許を持っているものが1名しかおらず、私とI氏はオカッパリでの釣行となった。

先週はなかなかに好調だったようなので、今回もオカッパリでも何とかなるだろうと、高をくくっていたのだが、現実はそれほど甘くはない。

全く魚の反応はないまま、時間は過ぎるばかり・・・・。

ボート組みはいかがなものかと電話を入れると、S氏が1枚釣ったとのこと。
・・・ナンデヤネン・・・・。
かなりの反応があり、オカッパリでも可能性があるとのことで、迎えに来てくれる言うことで、その場所へ連れて行ってもらうことにした。

そこでは私のフライにも若干の反応があり、期待濃厚だったのだが、程なく下げ潮に乗ったゴミに悩まされることになった。何しろ、キャストするたびにフライはゴミを拾う有様。

そこでまたS氏操船の船に乗せてもらい、少しだけ船から釣りをさせてもらったのだが、午後からはかなり風が強くなってきてなかなか厳しい展開に・・・。
a0021526_1592057.jpg

a0021526_1593485.jpg

結局私他3名には何もないままこの日は終了。


幸先の悪いスタートとなってしまった。

・・・やっぱりボートの免許、取らないといけないかなぁ・・・。
by hiroshi_okada1 | 2009-07-12 01:59 | 釣行記

北海道からのお便り

先日、私の元に札幌在住のO-REXユーザーの方より、こんな写真が届いた。
a0021526_030737.jpg

体長75センチ。
堂々の魚体である。
使用タックルは、#13タイプ2のシューティングヘッドにロッドは『AQUILA』だそうである。

私もいつか、こんなイトウを釣りに彼の地を訪れたいものである。
by HIROSHI_OKADA1 | 2009-07-07 00:47 | その他

伊那の翌週は・・・

伊那でのスクールの翌週、今度は奈良のバンブーロッドメーカー『ジーニアス』の新藤さんがお友達を集めていただき、スペイキャストのスクールをさせていただくことに・・・。

新藤さんといえば、卓越したオーバーヘッド・キャストの技術を基に、キャスタビリティに優れたバンブーロッドを数多く輩出されているばかりでなく、九頭竜川などの大河川での釣りも積極的に実践されている方である。

そんな彼もここ数年はスペイキャストにも興味をもたれ、ひそかにお仲間と練習を重ねてこられたご様子。

そんなこんなで、以前から親交のあった私を招いて見ようじゃないかと、思い立っていただいたと言うわけである。

以前から練習を重ねて来られていただけに、皆さんかなりの腕前である。

うだるような暑さの中、和気藹々の中ながら、皆さん熱心に練習をされていた。

今回のスクールで"何かしらのもの"をつかんでいただけていたら幸いである。
a0021526_1393185.jpg

by HIROSHI_OKADA1 | 2009-07-01 01:40 | スクール

木曽のヤマトイワナに遊んでもらったその後は・・・

すっかり更新することをサボってしまった・・・。

木曽の天然ヤマトイワナに遊んでもらったその翌日は、伊那の『アングラーズパラダイス』さん主催による、天竜川でのスクール。

前日の好天気はどこへやら。
朝から雨。。。である。

そんな天気にもかかわらず、たくさんの人に集まっていただき、スクールは無事行うことができた。
a0021526_165844.jpg


こちらでスクールを行わせていただくのは、1年ぶりぐらいだろうか。
久しぶりにお会いする方、初めての方。
どの方も皆さん熱心に練習されていた。

その熱心さが天に届いたのか、午後からは程なくして雨も上がり、熱いほどの天気となった。
a0021526_171926.jpg


いつもながら、皆さんのご好意により、楽しいスクールをさせていただくことが出来ました。

皆さん、ありがとうございます。
by HIROSHI_OKADA1 | 2009-07-01 01:08 | スクール