excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

馬瀬川フィッシングアカデミー

今年の『馬瀬川フィッシングアカデミー』は当初2日間の予定だったが、都合により5月24日の1日のみの開催となってしまったが、無事終了することが出来た。

参加人数は6名。

前日の雨による増水が心配されたが、増水はそれほどでもなく皆さんに釣っていただくことができた。
a0021526_1114069.jpg

a0021526_1121748.jpg


午前中の実釣スクールの後、午後はそれぞれ釣りをされる方、リクエストによりキャスティングスクールを受けられる方、それぞれに楽しんでいただいた。

今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

来年はもっと良い内容にしたいと思います。
by hiroshi_okada1 | 2009-05-30 01:18 | イベント

今年もやります、石徹白フィッシャーズホリデー

今年も恒例『石徹白フィッシャーズホリデー』が行われます。

今年は6月6(土)、7(日)の二日間(雨天決行)です。

ゲストはテンカラの石垣尚男氏と榊原正巳氏、
ルアーの榎清志氏、
フライは私、岡田裕師、佐藤成史氏と、今年は安田龍司氏も参加します。
そして特別講師として独立行政法人水産総合研究センター中央水産研究所内水面研究部 主任研究間の中村智幸氏となっています。

石垣氏、榊原氏、榎氏、安田氏と私はそれぞれの釣りのスクールを、佐藤氏は写真のスクールをそれぞれ行う予定です(こちらは予約が必要です)。
また、6日の14:00からは中村氏の講演も行われます。

a0021526_22393289.jpg

こちらは昨年の私のスクールでの1コマ。

詳細はこちらを御覧下さい。
by hiroshi_okada1 | 2009-05-22 22:50 | イベント

モツ焼きパーティ、その後

魚野川から我が家へと車を走らせている途中、長野県に差し掛かったあたりから、よからぬ思いがムクムクと頭をもたげてきた。

「せっかくここまで来たのだから今年まだ釣りをしていない犀川で釣りをしてみようか?」
「雨が降っているが、何とか釣になるんじゃないか?」
「いやいや、雨の振り方はそれほど激しいものではないが、結構長く降っているから、増水していたら釣にならないぞ、ここは高速代¥1,000の今日のうちに帰った方が良いんじゃないか?」
「でも、誰かが良い釣りをしたなんて耳にしたら後悔するぞ。」
「・・・・・」
さまざまな思いが頭の中を駆け巡ったが、「エーイ。ままよ」と高速を途中で降り、1泊することに・・・・。

翌日、川へ付いてみると・・・・かなりの増水と濁り。
釣りになるわけがない。
「やっちまったなぁ・・・・」

「山を越えたら状況は違うんじゃないか?」
と安房トンネルを抜けて蒲田川を見てみることにした。
途中の峠道を上っていくと、それに沿って流れる梓川の流れが凄いことに・・・嫌な予感である。

着いてみると案の定、釣りをするなどと言う次元ではない。
仕方がないので少し早いがお昼にしよう。
蒲田川ではいつもお世話になっている『宝山荘』が最近手打ち蕎麦をはじめたと言うので、そちらへ行ってみた。
a0021526_23373456.jpg

開店には少し早いが中に入れてもらい、ご主人のコウジさんは居るか尋ねると、出かけているという。
12時30分ごろ戻るとのこと。
とりあえず蕎麦を注文しそれを食べながら待つことにした。
a0021526_23405574.jpg

こちらは蕎麦がきの天麩羅。
フックラ、モッチリ、ネットリ、独特な触感はなんとも楽しい。
a0021526_23454853.jpg

こちらはからみ大根のざるそば。
大根の鮮烈な辛味がなんとも良い。

そうこうしている内にコウジさんより連絡があったそうで『ブンポウ』が始まったのでまだしばらく戻れないとのことだった。畑に居るのでそちらへ行ってみたらということで、その場所を聞き、行ってみることにした。

『ブンポウ』?・・・・なんだ?
と思いながら、その場所へ行ってみるとコウジさんほか数人の方が木の箱のようなものの周りを取り囲んでいる。
近づいて挨拶をすると、ビックリした顔でこちらに振り返り「なんや?釣りならしばらく駄目だよ。それよりこれから日本ミツバチのブンポウが始まるから見ていったら」とのこと。

そう、ブンポウとは分蜂。つまりミツバチの群れが分かれる行動だそうである。
コウジさんたちは身まではかなり貴重となっている日本ミツバチを飼っており、取り囲んでいた木の箱はもちろん巣箱である。
巣箱の入り口付近にはおびただしい数のミツバチが群れており、その廻りを別の蜂が飛び交っている。
a0021526_08514.jpg


しばらく見ていると急に周りを飛び交うミツバチの量が増え、その動きも尋常ではない速さになった。
もの凄い羽音である。
a0021526_010387.jpg

女王蜂が飛び立つのだという。そしてどこか近くの木の枝などに止まるとそれを取り囲むように群れを形成し固まりのようになるのだ。
急に虫たちの動きが落ち着いたので辺りを探してみるとかなり高い木の枝にそれが出来ていた。
a0021526_0141649.jpg

これを新しい巣箱へ誘導したら群れの捕獲成功である。

どうやら女王蜂を上手く巣箱へ誘導できたようで、次から次へと蜂が自ら巣箱へと入っていく。

無事分蜂を見届けたので、コウジさんに別れを告げ、高山方面へ行ってみることにした。
こちらも増水でまったく釣りにならない。
・・・・思えば移動ばかりで、この日は一度も竿を出していない。
すっかりドライブとなってしまった。

さすがにもうあきらめて帰路に着く。
途中長良川を道路上から眺めると、水は濁ってはいない。
もう夕暮れは直ぐそこまで迫っている。
だめもとでと竿を出してみるが、かなりの増水で釣れる気がしない。

前回に引き続き、いやそれ以上に移動ばかりで釣にならない1日であった。
by hiroshi_okada1 | 2009-05-21 00:22 | 釣行記

魚野川モツ焼きパーティ

先日、津南町在住の古くからの友人より「もう長いこと会っていないので、久しぶりに皆で集まって、魚野川の川原でモツでも焼いて盛り上がりましょう」とお誘いをいただいた。

もちろん私も久しぶりにお会いできるのは嬉しいこと。
2つ返事で承諾した。

早朝に到着して釣りをしてから・・・とも考えたのだが、結局集合予定時間の少し前に到着。
せっかくだからと誘っていた栃木の友人Tさんも少し前に到着しており、少し釣りをするというので、少し見物をしてみた。
a0021526_22321382.jpg


その後私は先に集合場所へ行くことに・・・。
もうすでに他の皆さんはスッカリ盛り上がっており・・・。
a0021526_22334624.jpg

a0021526_2234522.jpg

ご当地”名物”のモツのほかにも、今朝採ってきたばかりの根曲がり竹や
a0021526_22355548.jpg

十日町のKちゃんが昨年採って、塩漬け保存していたと言う天然なめたけの汁、
a0021526_22373449.jpg

それから地にごり酒
a0021526_22382748.jpg

などなど普段の生活ではなかなか味わうことが出来ない、食材が目白押し。

今回このパーティに誘っていただいた津南町のIさんはそれまではハード・コアな渓流フライフィッシャーだったのだが、最近偶然知り合いになった地元の凄腕スペイ・フィッシャーのMさんの影響か、今年からスペイキャストを始めるとのこと。
これからが楽しみである。

その後、私たち数人はこの日の宿である『アンティーズ・ハウス』へ向かった。
このペンションは私は初めて泊まったのだが、ご主人がルアー・アングラーと言うこともあり、釣り人に理解が深い。この地に釣りに訪れる釣り人たちには人気があるとのこと。
料理も美味しいし、お勧めである。

翌日、皆さんと別れた後はTさんと魚野川で釣りをすることにした。
あいにく、前日の夜より雨が降り続いており、やや増水ぎみながら釣りができないほどではない。
しかし、雨の中の釣りは気持ちが沈む・・・・。

何も反応がないまま、この日やはり栃木から釣りに来ているOさんと合流、3人で昼食を摂る事にした。

その後は地元の有名プロショップ『アングラーズ・ベンチ』さんに立ち寄り、夕方まで過ごし、帰路に着いた

―――のだが、その後の気の迷いから翌日は長い1日となってしまった・・・・。
by hiroshi_okada1 | 2009-05-20 23:15 | 釣行記

とっても疲れた1日

先日、メガネ屋のエーちゃんとM山君に誘われ、釣りに行くことに・・・。

「最近ワカサギフライで岩魚がすこぶる"好釣"のダム湖がある。きっとここのはずだ!!」などという”怪しげな情報”を頼りにそちらへ方面へ向かった。
途中、昨年あたりから実績の在る本流筋を除いてみると、水の状態は悪くない。
・・・と言うことで先ずはここを試してから件のダム湖へ行ってみようと言うことになった。

エーちゃんはツーハンドはあまり経験がなく、道具も持っていないということでロッドは私の『Circus』を貸してあげることに。

釣りを始めて直ぐに私の下流に入ったエーちゃんのロッドが曲がっている。
ネットに収めた魚を遠目に見るとまあまあのサイズの様子。
a0021526_1542862.jpg

40センチを少し超えるぐらいの岩魚だった。
その後エーちゃんは小型の虹鱒を1尾追加していた。

私はと言えば、1度当たりがあったものの、直ぐに外れてしまった。
・・・・なんだか嫌な予感。

その後も釣りは続けられそうな雰囲気だったのだが、当初の予定だったダム湖へ向かうことにした。

候補は2箇所。
地図とカーナビを頼りにその1つに着いてみると、巨大な魚の群れがそこかしこ。
・・・全て鯉である。
3人揃って「何だこりゃ?」
一応竿を出してみるが、岩魚なんか釣れる筈もない。
「絶対ここではない!!」と、もう1つの場所へ行ってみた。
先ほどではないにしろ、鯉はそこかしこに・・・。
一応フライを投げてみると、直ぐに当たりが・・・・。
―――ウグイである。
3人揃って叫んだ。
「だまされた。ガセだった!!!!」と・・・。

それならとまだ少し早いかもしれないが、比較的近くの渓流へ行ってみることにした。
着いてみると雪代が入っているのか、少し水が高い。
案の定魚の反応はすこぶる鈍い。

昼食後少し昼寝をしてまた別の場所へ移動することに・・・。
そこは事前の情報ではライズが多くあり、よく釣れるとのことだったのだが・・・
確かに魚の反応は良い。
しかし、しかしである。
釣れてくるのは放流したてのにじますばかり。

また移動である。
移動途中、「ここが最近良いらしいから絶対行ってみろ!!」との情報が携帯電話越しに入った。
「よし、それじゃあ・・・」と急遽そちらへ向かうことになった。

ラストチャンスである。
結果は・・・・もうお分かりでしょ?

情報に振り回され、ひたすら疲れた1日であった。
by hiroshi_okada1 | 2009-05-14 02:16 | 釣行記

ゴールデンウィーク

もう少し古い話になってしまいますが、ご容赦を・・・・。

今年のゴールデンウィークは(・・・と言うよりも今年もなのであるが)道も込むので遠出をしないで、日頃たまり気味の仕事をこなそうと思っていたのだが、家族からのたっての要望で、最終日の6日、白川郷へ行くことになった。
a0021526_1311437.jpg


あいにくの雨ではあったが、途中荘川桜なども見ながらのんびりと行くことに・・・・。
a0021526_1325450.jpg


久しぶりの家族揃っての小旅行。
a0021526_1343491.jpg

・・・たまには家族サービスもしないとね。

その後、砺波のチューリップが見たいという"カミサン"の要望でさらに足を伸ばすことになった。
a0021526_1361568.jpg


そしてさらに足を伸ばし、日本海に出て、温泉につかって帰路に着いた。
高速代金¥1,000の恩恵がなければここまで"無茶な"旅行はしなかったでしょうね・・・

家族もそれなりに楽しんでいたようなので、マアよしと言うことで・・・。
by hiroshi_okada1 | 2009-05-14 01:40 | その他

馬瀬川フィッシングアカデミー2009

毎年この時期に行われている『馬瀬川フィッシングアカデミー』が今年も行われます。
日時は5月23日午後よりと5月24日。
23日はフライタイイングの講座(ご要望により、フライキャスティングについてもクリニックをさせていただきます。)
24日は釣り大会(単なる釣り大会ではなく、個別にクリニックもさせていただく予定です。)

お問い合わせ、お申し込みはこちらを御覧下さい。
by hiroshi_okada1 | 2009-05-05 00:05 | イベント