「ほっ」と。キャンペーン
excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
人気ジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お祝い

先日、西洋毛鉤釣氏さんの音頭とりで、仲間たちを集め、私たちFFFインストラクター資格取得者を祝っていただいた。

「なにもそんな大それたことをしていただかなくても・・・・」と少々気恥ずかしい気持ちもあったが、そこは素直に、ありがたくお受けすることに・・・・。

場所は藤が丘の焼肉屋さん。
a0021526_2152082.jpg

この度、見事日本最年少のインストラクターを取得したM山君からはMCI、THCIの両方を取得した私とS木さんにプレゼントまでいただいてしまった。

a0021526_2174843.jpg

中をあけてみると、これはこれは・・・結構なものを・・・ありがとう。

a0021526_2185265.jpg

a0021526_219106.jpg

場は盛り上がりに盛り上がり、

当然のごとく2次会へ突入。
適当に歩いていると、バーを発見。
皆でなだれ込む。

a0021526_2211971.jpg

こちらも今回CIを取得したメガネ屋のエーちゃん。
アンディ・ウォホールのマリリン・モンローを背にポーズ。

誰に頼まれたわけでもなく、ただ自分がやりたいだけで挑戦したものなのに、まるで自分のことのように喜び、祝ってくれた皆さんに感謝、感謝である。

皆さん、ありがとうございます。
by hiroshi_okada1 | 2009-04-24 02:28 | その他

ほっとイブニング

先日ワールドゲームス、シルバー・メダリストの犬飼岩魚さんより突然のお電話が入った。

NHKの番組『ほっとイブニング』でスポーツ・キャスティングが取り上げられることになり、収録をするので・・・と言うお誘いだった。

当日集まったのは、長沼会長をはじめとする中部キャスティング協会の面々とその仲間たち。

a0021526_1211014.jpg


このときの様子は、4月24日18:10~19:00の同番組で放送予定。
・・・残念ながら東海地区のみのお放送ですが、その地方の方々、是非御覧下さい。
by hiroshi_okada1 | 2009-04-23 01:25 | お知らせ

再度戻りシラメ

今年の長良川の戻りシラメは、連日活発にライズしているものの、渇水気味でシビアな釣りを強いられていると言う状況を耳にしていた中、数日前の雨で活性を取り戻しているのではないか・・・と、甘い期待を寄せまたしても急に思い立ち、釣りに行くことに・・・。

先ずは前回行ったポイントへ行ってみることにした。
駐車場へ付くと、ちょうど知り合いの方が釣り仕度をしているところだった。
前回の状況などを話しながら川へ降りると、直ぐにライズを発見。
前回より水量は多めで、流れの複雑なところでのライズ。
チョット難しいな・・・・と思いながらも、程なく1尾釣り上げることができた。
a0021526_212358.jpg

期待していたよりは小さめながら、よく太ってなかなかのコンディションである。
その後、これよりもかなり小さいながらも1尾を追加することが出来た。

少し離れて釣りをしていた知り合いの方は、ライズが見つからず苦戦していた様子。
私は別の場所も見ておきたいこともあり、この場所を譲りその場を離れた。

次のポイントでは、対岸でライズを発見。
コンスタントにライズを繰り返しているものの、かなり遠い。
後の岸に生えている草にフライをかけないように気遣いながらだと、精一杯遠投しても届くかどうかと言う距離である。
ぎりぎり届いたとしても、この距離だと上手くフライを流すのはかなり難しい。
a0021526_2272934.jpg

なかなかフライに魚を出すことが出来ず、「これを相手にしているよりも、別のライズを探しに移動した方が良いかも・・・」などと思いながらも、スゴスゴと引き下がるのは悔しいので、粘っていると別の釣り人が2人川原を歩いてきた。
―――よく見るとこれまた知り合いのAさんとOさん。
別の場所で釣りをしていたお二人は、ライズは続いているものの、流れがゆるく難しいので場所を移動指定見たとのことだった。

しばらくその場で談笑した後、お二人が釣りをした場所へ行ってみることにした。

ライズはまだ続いている。
しかし流れはたいへんゆるく、フラット。
クルージングしている魚は丸見えである。
かなり苦戦しながらも、何とか小さいながら1尾釣り上げることができた。

しかし・・・この時期の長良川本流の戻りシラメは、春先のシラメとは違いよく太ってコンディションは最高である。
a0021526_248419.jpg

その上このフラットな流れではティペットを相当細くしないとなかなかフライを咥えてくれない。
9x、10xと言うティペットでのファイトはなかなかにスリリングである。
by hiroshi_okada1 | 2009-04-20 02:47 | 釣行記

ホッとしたところで・・・。

手が震えるほどの緊張の試験をパスしてホッとしたところで、
それまで押さえていた釣り欲がムクムクと・・・・。

少し前から好調だと聞いていた長良川へ出向くことを急に思い立った。
直前にやはり今回試験を受け、見事最年少のCIとなったM君から電話が入った。
聞くとすでに知り合いのIさんが行っており、ライズが始まりよいサイズを釣り上げたとのこと。

はやる気持ちを抑え、現地に到着。
Iさんは息子さんと来ており、お弁当の最中だった。
状況を聞くとピークは過ぎたものの、まだライズは続いているとのこと。
その場所へ入れていただき、早速釣りを始める。

しばらく水面を眺めていると、数箇所でライズが見られた。
早速フライをキャストすると1投目で反応し、フッキングすることが出来た。
ホッとするのもつかの間、それはバレてしまった。

その後数投で何とか取り込み成功。
a0021526_156334.jpg

サイズはそれほど大きくないがなかなかのコンディションの綺麗なアマゴ。
事前情報では、すでにこの時期で尺モノも釣れているとのことだった。

この後しばらくはまだ良い状況が続きそうである。
by hiroshi_okada1 | 2009-04-09 02:01 | 釣行記

FFFインストラクター試験2009

先日、4月2日~5日の4日間に渡ってFFF(フェデレーション・オブ・フライフィッシャーズ)の公認インストラクター試験が静岡県御殿場市『東山湖』で行われた。
日本でこの試験が行われるのは、昨年に引き続き、2回目となる。
FFFの本拠地アメリカを始め、カナダ、デンマークの3カ国から3人のBOG(ボード・オブ・ガバナー)を向かえ、本国とまったく同じ形式で正式な資格認定のテストが行われたのである。

私は前回、MCCI(マスター・インストラクター)の試験を受け、失敗してしまった。
今回こそはなんとしても合格したい。
私と2人の友人は2日の早朝、とんでもない強風の中、名古屋を出発。
「こんな強風の中、試験を受けるのはひじょうにマズイ。今回も駄目かもしれない・・・」
お互いに日頃の行いの悪さゆえだと、責任をなすりあいながら目的地へ向かうが、風は一向に収まる気配を見せないどころか、かえって強まっている様子。

絶望感イッパイの中、車を進めると、なんとあろうことか、もう直ぐ御殿場と言うところでふと気がつくと、それまで折れんばかりに揺れていた高速道路の植え込みや山の木々がピタリとその動きを止めていた。

奇跡と言うのはこのことを言うのだろう。御殿場では風はほとんどおさまっていた。
私は日頃信心深いほうではないのだが、このときばかりは神仏に感謝!!

―――結果はと言うと。
a0021526_118832.jpg

私はありがたいことに今回は合格することができ、日本人初のTHCI(ツーハンド公認インストラクター)とMCCIを取得と言うことになった。
試験官のDenies Maxwell(彼女はスペイ・ファンならおなじみ、数年前惜しくも他界されたMike Maxwellの奥さんである。)とLasse Karlssonもまるで自分のことのように喜んでくれた。

a0021526_1215587.jpg

こちらは前回MCCIを取得、今回はTHCIを受験、見事合格し、私と同様THCIとMCCIの2つの資格を有する初の日本人インストラクターとなった名古屋のプロショップ『ワチェット』の鈴木寿さん。
こちらの試験官はRick William。
彼はアメリカのサケ・マス類の再生プロジェクトを手がける生物学者でもあり、フライショップのオーナーでもある。

a0021526_1241340.jpg

この日受験した方々とこの試験のオーガナイザー、東知憲氏と記念撮影。
写真右から3人目のオレンジ・キャップの方はこのとき私と同様、MCCIに合格された大阪のプロショップ『ドラグフリー』の筒井さん。

a0021526_1264583.jpg

こちらは以前ご紹介させていただいた、愛知県三好町のメガネ店『ウィンク』の鈴木英嗣君。
彼もCI(キャスティング・インストラクター)を受験、見事合格した。

その他多くの方がCIの資格を採ることができた。
その中にはプロショップのオーナーや店員、雑誌編集者なども含まれており、今後このプログラムの輪の広がりに大きな期待が持てる。
a0021526_1494997.jpg

デンマークから初来日のLasse Karlssonは雑誌『フライフィッシャー』の付録DVDのためにデモンストレーションも行ってくれた。

今回、MCCIを取得できたことはたいへん嬉しいことなのだが、同時にたいへんな責任が生じたことを痛切に感じた。
別れ際、Deniesに言われたことが強く、そして重く私の心に響いた。
「今、この時からがあなたの学びの出発点です。あなたはこれから多くのことを学ばなければならない。」と・・・・。
by hiroshi_okada1 | 2009-04-08 01:51 | イベント