excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

第5回栃木スペイ・コンペティション

サーフェスさんの験し振り会の翌日は、第5回目となる『栃木スペイ・コンペティション』。

朝ホテルのカーテンを開けて、外を眺めてみる。
・・・・・一面の雪景色。
先週、先々週と続き、また雪ですか!?

でも、まぁそれほど激しく積もっているようではないし、ゆっくり行けば大丈夫だろうと、友人Oさんと2台で連れ立ってホテルを出発。

道は「テカテカ」に凍っており、「ツルツル」すべる。
「こりゃ思ったよりオッカナイな・・・・。」
おっかなビックリ、そろりソロリと車を運転する。
途中コンビニで買い物をしていると、もう1人の友人Tさんが合流した。

3台連れ立って会場の『宇都宮インターレーク』を目指す。
途中、信号で止められて最後尾を走っていた私の車は置いてけぼりとなってしまったが、何度も通ったことがある道なので心配はしていなかった。
―--このことが後の悲劇を招くこととなった。

先を行く2台に追いつこうと走っていると、対向車の"オジサン"が何やら窓を開け手で「戻れ」と言うような合図をしていた・・・・「なんだ?」といぶかしみながらも、車を進めると突然、
前方にコーン・ポストが並べられ、警官が立っている。
横に狭い道があり、そこを通る車も見られたが、そんな道は通ったことが無い。
車を止め、その警官に聞いてみると、大型バスが事故を起こし、通行止めになっているとのこと。その横の道は先で無くなるので、戻れと言う。

しかし、先行の友人たちは戻った形跡は無い。もしかしたら運よく途中で曲がって、いつもと違う道で言ったのかもしれないと思い、宇都宮方面の道を聞き、戻ることにした。
途中、その友人から携帯電話が・・・・。

自分たちはその細い道を行っているが、かなり細く対向車とすれ違うのもたいへんらしい。
戻っても行けるとのことだったので、"ザックリ"とした道順を聞きそのまま行くことにした。

しかし、どこでどう間違ったのかよく分からないのだが、全く道が分からなくなってしまった。
しかも、あたりはもの凄い地吹雪になってきた。
1時的にではあるが、巻き上げられた雪で前が全く見えなくなり、車は横殴りの風で吹き飛ぶのではないかと思えるほどの強風である。
途中、道路に落ちていた看板が、その風に巻き上げられ、私の車をめがけて飛んでくる。

さらに、分からないまま進むと角材やら、瓦やらが道にぶちまれられていた。
それらを踏まないように、よけて進み、ふと見上げると、民家の屋根が吹き飛んでいる。

途中心配して主催のK-Ⅱ、川上さんから何度も電話をいただくのだが、何せ私がどこにいるのかよく分からないため、要領を得ない。

このとき思ったこと・・・・「私は会場にたどり着けるのだろうか?イヤ、それよりもこのまま無事でいられるのだろうか?」

今ここでこのブログを書いているということは、無事だったということなのだが、このときの私は真剣にそう思った。

後になってこのときの様子を写真に収めておけばよかったと思うのだが、このときはそんな余裕は全く無い。
したがって写真無しで書き込むことになった。

続きは、また後ほど・・・・。
by hiroshi_okada1 | 2008-02-29 01:36 | トーナメント・キャスティング

サーフェス験し振り

穏やかで暖かい日差しの中、私は栃木県の名川、鬼怒川の川原に立っていた。
a0021526_2184441.jpg
今市のプロショップ『サーフェイス・アウトフィッターズ』さん主催のロッド験し振りに参加したのだ。

「先週は雪に降られてたいへんだったけど、今度は大丈夫そうだな・・・」などと思っていると、「午後から荒れるらしいですよ。」と誰となしに口にした。
「まさか、これだけ天気も良く、暖かいのだから・・・でも、先週の今日とも朝は暖かくて、良い天気だったなぁ・・・でも、まさかなぁ。」

今回の参加ブランドは、私の『O-REX』と『CND』、『K-Ⅱ』、『クラン』と『エコー・ロッド』。
先ずは各メーカーと今回のスペシャル・デモンストレーター、カナダバンクーバー在住の凄腕スチールヘッダー、マット・鈴木さんのデモが行われたのた。
私はK-Ⅱの川上耕也さんに続いて2番手。
暖かく、風も穏やかな中、デモをしているうちに、少し風が出てきたかな?

それ以降はだんだんと風が強くなり、気温も下がってきた・・・。

そうこうしているうちに遠くの空が暗くなり始め・・・・。

ついにはとんでもない突風が吹き始めた。
a0021526_2214921.jpg

そんな中、ありがたいことに『デーブ』さんこと、Kさんの手によるスープカレーが皆に振舞われた。
プロの手によるスープカレーは、美味なることこの上もなし。
女子高生の手によるおにぎりも添えられ、なんとも"ゴージャス"なお昼ごはんとなった。

a0021526_227719.jpg


皆震える手にカップとおにぎりを握り締め、昼食を摂る。
a0021526_229135.jpg

昼食後はそんな強風もなんのその、皆さんそれぞれ気になるロッドを手に川原へ向かった。

そんな皆さんの気迫をあざ笑うかのように、風は一向にやむ気配が無い。
・・・ちなみにこの日、30メートル近い風が吹いたようで、各地で電車が止まった・・・・。

そんなわけで、予定よりも少し早めにお開き。

友人数名とかねてよりの懸案だった餃子を食べに行こうということになった。
私は以前より何度もこの地を訪れていながら、1度も名物の餃子を食べたことがなったのだ・・・。

そんな訳で、連れて行っていただいたお店がここ。
a0021526_236735.jpg

『正嗣』。地元でもかなり有名だそうで、中でもこの氏家店は評判だそうである。

a0021526_239550.jpg
店内は家族的な雰囲気で、清潔なお店である。

a0021526_2494381.jpgメニューがまたシビレる。
餃子専門店の名のとおり、それ以外のものは一切無し。
ご飯物はもちろん、ビールすら置いていないのだ。
なんともいさぎが良いではないか。(酒飲みの私としては、せめてビールは置いておいて欲しいところではあるが・・・)
―――と言うことは、この店に餃子を食べに来る人たちは食事としてではなく、おやつとして食べにきていると言うことになる。
少なくとも私にとっては少々"カルチャーショック"。
私たちは焼き餃子と水餃子を1つづつ食べることにした。
a0021526_2543738.jpg
a0021526_2545127.jpg

水餃子は器の中に好みで酢と醤油、ラー油を入れて食べるのがこの地の流儀のよう。
そして、焼き餃子を食したときにあまったタレを入れて食すのだ。
a0021526_2565518.jpg

味はややアッサリ目の味で、かなり美味しい。
・・・地元の友人が薦めるだけのことはある。
最近なにかと世間を騒がせている餃子だが、こういった良心的にそして、誠実に作っているそれはまことに安心が出来る。
私は早速10人前を家へ送ることにした。

さぁて、翌日は『宇都宮インターレーク』でスペイキャスティング・コンペティション、どんな波乱が巻き起こったか・・・・続きは後ほど。
by hiroshi_okada1 | 2008-02-26 03:17 | イベント

ドラグフリー京都スクール

先日、2月17日は京都のプロショップ
『ドラグフリー京都』さん主催のスクールだった。

前日の天気予報では、日本海側ではかなりの雪が降るとのこと。
・・・・関が原は大丈夫だろうか?

翌朝、少し早めに家を出る。
予想は"的中"。

関が原辺りで結構な雪が降っており、渋滞している。
雪でスリップした車が事故を起こしたのだ。

それでも何とか約束の時間に少し遅れただけで到着することが出来た。
この朝の京都の天気はなかなかに良い天気。
寒いだろうと厚着をしたのだが、途中熱くなって上着を脱ぐほどだった。
―――フライキャスティングは晴天が似合う。

気持ちよくスクールを続けていると、お昼ごろからなにやら空気が冷たくなってきた。
川原で弁当を食べ始めると、ここ、京都でも雪が降り始め、それがどんどん強くなってきた。
吹雪の中で弁当を食べる羽目に・・・・。

そして食べ終わったころには、雪は上がった・・・・なんと皮肉なことか。

無事スクールを終え、帰路に着く。

やはりまた雪が降り始めた。
a0021526_1435083.jpg


何とか無事に帰り着くことが出来たが、なんとも天気が安定しない1日だった。

それにしても、ここ2週間ほど週末になるとまとまった雪が降っている。
先週の雪は名古屋でも久しぶりにまとまった雪が降った。
a0021526_1472322.jpg

これは自宅近くの写真だが、まるで雪国のよう・・・。

・・・来週は栃木へ出張。
23日、今市の『サーフイス・アウトフィッターズ』さん主催のロッド験し振りと、24日『宇都宮インターレーク』でのスペイキャスティング・コンペティションだ。

・・・来週は大丈夫だろうか?
by hiroshi_okada1 | 2008-02-19 01:56

2008年解禁

2008年2月1日。

ついにこの日が訪れた・・・

長良川解禁。

この日を契機に今年の釣りの本格的シーズンが始まる・・・。


・・・少々"大げさ"な出だしではあるが、今年も仲間たちと長良川の解禁に行ってきた。
場所はいつもの場所。
a0021526_0341789.jpg


今年の解禁はと言うと・・・・かなりスロー。

魚は沢山いるはずなのに・・・・ライズがない。
a0021526_0352923.jpg


たまに起こる散発のライズを頼りに釣りをするものの、なかなか釣果に恵まれない。

あきらめてお昼ご飯を食べようと、上に上がり恨めしそうに水面を眺めると岸からほんの数メートルほどのところでライズを発見。
それも散発的なものではなく、かなりまとまったライズ。
皆慌てて現場に直行する。

息を荒げて到着すると・・・
あろうことか、それまで狂ったように起こっていたライズがピタリと止んでしまった。
―――皆ボーゼン。

「キサン、なめとんのか!!」と悪態をついたかどうかは皆さんのご想像にお任せすることにして・・・。

スゴスゴと退散し、昼飯のうな丼を食べた。

午後。
風は次第に上がってきて、悲惨な状況になってきた。

散発的に起こるライズを頼りに、何とか1匹釣ることは出来たが・・・・。

a0021526_0472010.jpg

釣りを終えた後は、名物「トンちゃん」を皆で食すのがここ何年かの"慣わし"。
そして、この地方ではこのように"重し"を乗せて焼くのが"慣わし"。

なんとも"お粗末"な解禁ではあったが、皆さんご安心を・・・・。
翌日はライズは多く見られ、残った方たち、その日に訪れた方たちは楽しい釣りをされたとのこと・・・”チックショー!!”
by hiroshi_okada1 | 2008-02-06 00:50 | 釣行記