excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
人気ジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

嵐山フィッシングエリア競技会

7月23日に京都、嵐山フィッシングエリアで行われたアングラーズ・クラスの競技会は、雨混じりのあいにくの天気。湿度は高くほぼ無風で好記録は望めないものの、全競技者に対してほぼイーブンのコンディションとなった。(風が記録に大きな影響を与えることは皆さんご存知だろうが、湿度や気圧といったものも結構な影響がある。湿度や気圧は低いほうが距離は伸びやすいのである)。

そんな”飛びにくい空気”にもかかわらずスペイ・キャスト16フィート以下クラスでは長野県の平林雅信さんが51メートル、日本タイ記録というすばらしい記録で堂々の優勝。しかも嬉しいことに、ロッドはなんと、私のO-REX「Aquila」を使ってのこと。そして私はといえば・・・同じロッドを使ったのにもかかわらず、6位入賞がやっと。ふがいない限りである。
a0021526_0305557.jpg


18フィート以下クラスは東京の金谷静一さんが優勝。
わたしは・・・新製品「Zeus」を”引っさげて”出場したものの入賞圏外、10位であった。
平林さんはここでも3位入賞。・・・さすがである。
競技終了後、Zeusを皆さんに振っていただいたところ、”ビュンビュン”すばらしいループで飛ばす・・・。「これは本気で練習せねば・・・」と、私はやや焦り気味。
a0021526_0313163.jpg


シングルハンド#6以下クラス―――私はひそかに優勝を狙っていたのだが・・・。
結果は3位。優勝者は・・・山梨県の矢崎広志さん。彼はトーナメント・クラスも、アングラーズ・クラスも、そしてスペイも高次元にこなすオールラウンド・スーパーキャスター。
a0021526_0322538.jpg


最近の私はトーナメント・クラスの種目を練習していたころよりも、明らかにスピードや体力が衰えている。おまけにストロークも小さく、正確さにかけてきていることを感じる。
アングラーズ・クラスで良い成績を残すためにも、またトーナメント・クラスの練習も始めようかと思い始めている今日この頃である。
a0021526_038944.jpg
a0021526_03827100.jpg

by hiroshi_okada1 | 2006-07-28 00:39 | トーナメント・キャスティング

Zeus発売開始

下の記事で少しご紹介したO-REX「Zeus(ゼウス)」が発売開始されました。

以前よりご注文をいただきながらも、まだお手元に届いていない方には申し訳ありません。
順次生産、デリバリーしますので、今しばらくお待ちください(何せ、1本1本私が組み上げているもので、時間が掛かります。・・・・申し訳ありません)。

a0021526_242819.jpg
a0021526_244423.jpg
a0021526_245357.jpg



このロッドの詳細は、長さ:17'11"、ラインウェイト:#11/12、継ぎ数:変則5Pcs.。
アクションは#3、#4の硬さの違いにより、大きく分けて2タイプ。
タイプMはモデレート・アクション。トラディショナルなキャスティングス・タイルがお好みの方にお勧めのアクション。
タイプAはアグレッシブ・アクション。よりアグレッシブなキャスティング・スタイルの方にお勧めです。
そして、異なる2アクションの#3.#4セクションを全てそろえたフル・セットと3種類を用意しました。各セクションのフェルールはどの組み合わせでも合うように作られているため、フル・セットで揃えられたら、最大4種類のアクションを楽しんでいただけます。

大規模河川で、大型のフライを使い、大型の魚を釣りたいという方には、これ以上ない味方となってくれることでしょう。また、最近熱を帯びてきている、競技キャスティングを嗜好される方にもお勧めです。

価格はタイプM:¥123,900
     タイプA:¥126,000
    フル・セット:¥161,700
(全て税込み)です。

明日は京都、嵐山フィッシング・エリアで競技会で早朝出発。
もう寝なくては・・・・取り急ぎご案内まで。
詳細はおって投稿させていただきます。
by hiroshi_okada1 | 2006-07-23 00:22 | O-REX

本栖湖キャスティング競技会

6月24,25日の両日、本栖湖でアングラーズ・クラスのキャスティング競技会が行われた。
私も久しぶりにエントリーすることに・・・。
24日は本栖湖青少年スポーツセンターのグラウンドでオーバーヘッドの競技、25日は湖畔でスペイキャストの競技がそれぞれ行われた。
a0021526_2101665.jpg

24日、私は前日の”深酒”がたたりすっかり寝過ごしてしまった。思いっきりの遅刻で、皆さんにご迷惑をおかけしながらも何とか競技には間に合った。到着早々慌てて競技の仕度を・・・・。先ずはツーハンド、16フィート#10以下のオーバーヘッド。

a0021526_2104432.jpg

この日はいくつかの競技で6位入賞したものの、メダルを手にできたのはシングルハンド#8以下クラスのみ。それも銀。1位との差数センチ・・・悔しい。

2日目の25日は舞台を湖畔に移してスペイの競技。昨今のスペイブームを反映してか、エントリー数はかなり多い。16フィート、18フィート2種目で、のべ80人近くのエントリーがあったそうである。

a0021526_2112775.jpg

私はこのとき、前日の”深酒”がたたり、コンディションは最悪。皆さんに「顔色が悪い」と心配されながらプラットフォームへ・・・・。結果は推して知るべし。良いわけがない。
写真を見てもなんだか”覇気が無い”。
a0021526_2114122.jpg

開会式のときも私一人だけ・・・・。

・・・・皆さん。お酒は程ほどにしましょうね?

今月23日には京都嵐山フィッシング・エリアがある。
O-REX最新モデル、17'11" #11/12「Zeus(ゼウス)」の"デビュー戦"でもある。
(これについては後ほど記事を載せる予定)
今度は深酒に気をつけて、寝過ごさないように、・・・・頑張らねば・・・・。
by hiroshi_okada1 | 2006-07-12 02:18 | トーナメント・キャスティング

水なす

皆さん、水なすというものをご存知だろうか?
私は先日初めて聞き、目にし、食した。
無印良品南乗鞍キャンプ場で行われたプチ・スペイスクールでのこと。
参加いただいたSさんに「水なすって知ってます?」と聞かれ、「いや、知りません。」と私。
「なすの漬物ですワ」とSさん。私はナスの漬物のことを大阪では「水なす」とよぶのか?と、「なすの漬物なら大好きです。」と私。

そんな会話の後、スクール1日目が終わり夕食時、Sさんが「これが水なすですワ」と見せていただいた。京茄子のような、丸い大振りの茄子。それを指で裂き、皿にもっていただいた。なすは金気を嫌うので指で裂いたほうが色が変わらず良いとのこと。通常のなすより遥かに水分が多い。ボタボタと水が滴り落ちるほどの水気である。ここで水なすと言う名の由来に納得した。
食べてみるとこれがなんとも・・・・通常のなすの糠漬けとは似て非なるもの。遥かに"ジューシー"である。その触感は野菜と言うより果物に近い。よく熟れた桃、あるいはいちぢくのようなといったらよいのか?とにかくジューシー。でも味は紛れも無くなすであり、塩味なのである。
私はいっぺんでこの漬物のファンになってしまった。

「大阪の夏といえばこれですワ」というSさんの言葉に、私は野球観戦の習慣は無いのだが、なぜかよく冷えたビールとこの水なすを載せた卓袱台を前に、テレビで阪神タイガースを応援する大阪の"おとうさん"の姿を思い浮かべてしまった。

後日sさんより、その『水なす』を送っていただいた。
a0021526_1514243.jpg

a0021526_1521911.jpg

一つ一つ丁寧に糠にくるまれた状態で袋詰めされており、醗酵が進むようになっているので浅漬けから順番にそれぞれの漬かり具合を楽しめる。
a0021526_1524397.jpg

これが糠を洗った状態の水なす。
a0021526_153222.jpg

指で裂いて皿に盛ってみる。同梱の説明書に書かれていた食べごろの状態。軽く花鰹を乗せてみた。ビールもいいが、日本酒も合いそうである。残念ながらこの時日本酒の買い置きが無かったのでビールでいただいた。
a0021526_153208.jpg

この水なすはこちらで全国へ配送されている。ご興味が湧いた方、是非お問い合わせ、ご注文されてはいかがだろう。茄子の漬物が嫌いな方でなければ、きっと損はしないはず。
by hiroshi_okada1 | 2006-07-05 01:54