excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
全体
O-REX
スペイキャスト
ソルトウォーターFF
イベント
お知らせ
釣行記
トーナメント・キャスティング
ロッド
ライン
フライタイイング

スクール
ネット
タイイング・ツール
その他
おすすめのもの
ツアー
フライ
未分類
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:トーナメント・キャスティング( 21 )

本栖湖大会2010

先日、7月10,11日で行われた本栖湖のアングラーズクラス競技会に行って来ました。

初日10日はオーバーヘッドの競技。
この日はめまぐるしく変わる風に悩まされながらも、
天気は良好。
暑いぐらいの日差しの中、
気持ちよくキャストすることができました。

翌11日、事前の予報では雨、しかも結構荒れそうな様子。

a0021526_011505.jpg

時間と共に厚く垂れ込めてくる雲を気にしながらの競技となってしまいました。
しかし、それでも競技中は何とか雨に降られずに済んだのですが・・・

表彰式の時には土砂降りに・・・・。

不安定な天候の中、皆さん素晴らしい結果を出されていました。

a0021526_0155064.jpg

その中でも、足に骨折というハンデを負いながら、
スペイ、18ftクラスで優勝してしまったこの人には
頭が下がります・・・(ペコリ!!)
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2010-07-20 00:18 | トーナメント・キャスティング

多摩川スペイキャスティング・コンペ

先日、多摩川のスペイキャスティング・コンペティションに参加してきた。

a0021526_052314.jpg

この日はたいへん良い天気ながら、ころころと向きと強さが変わる風に、私を含め皆さん苦戦を強いられた。

そんな中、見事栄冠を勝ち取った人たちは・・・・
a0021526_0534781.jpg

こちらが16ftクラス、上位入賞者。

a0021526_0542036.jpg

そして、こちらが18ftクラス。
・・・それにしても、栃木のOさん、安定した強さはさすがです!!

それから、この前日は予告どうりスクールをさせていただきました。
・・・ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
[PR]
by HIROSHI_OKADA1 | 2010-05-02 01:07 | トーナメント・キャスティング

2010年栃木大会

先日、2010年最初のスペイキャストの大会へ行ってきた。
場所は栃木県『宇都宮インターレーク』
ここでの開催は今回で9回目となる。

a0021526_1561537.jpg

この日は雪と言う前日の天気予報にも関わらず、実際の天気は雨。
予報を聞いた私は、一昨年の"悪夢のような体験"が蘇り、戦々恐々としていたのだが、一安心。
・・・・でも、やっぱり雨もいやだなぁ・・・・。
a0021526_29257.jpg

16ftクラスメダリストの方々。
a0021526_291175.jpg

そして、こちらが18フィートクラスのメダリストの方々。

a0021526_2244127.jpg

この方は"持参の銀メダル"を胸にニコリ。
しかし、なぜ、それならば、金を用意しない!!(笑)

a0021526_2121328.jpg

こちらは今回18フィートクラス3位入賞のTさんのキャスト風景。
日本の大会では初お目見えとなる『Nextcast The Champ』を使用。
このほか16ftクラスでは2位をとなったHさんがこのラインを使用していただいた。
このほかにもまだ少ない入荷量ながら、多くの方に使用していただいただき、
それなりの成果と評価を得られたことは、嬉しい限りです。
このライン。ただ今次の入荷に向けてご予約承り中です。

a0021526_2355695.jpg

最後に今大会主催の『アカサカ釣り具』の社長のご挨拶。
a0021526_2361137.jpg

大会を実際に運営してくれた地元の方々。
・・・皆さん、いろいろお世話になりました。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2010-03-11 02:42 | トーナメント・キャスティング

CND杯

北海道から帰ってきたその週末、今度は本栖湖へ・・・・

またまたスペイキャストの競技会『CND杯』に出場するためである。

ころころと猫の目のように方向が変わる風と、その風により引水面に起こる振幅の小さな波によるラインの引きにくさに翻弄されながらも、すばらしい記録の続出となった。

中でも圧巻だったのは、18フィート以下クラスの予選で58メートルを投げきり1位で決勝に望んだ戸沢さんだった。
a0021526_1173862.jpg

決勝の投擲順は記録が悪い順からになっていた。
そのため、戸沢さんの投擲順は一番最後。
それまでの記録から、52.5メートル以上キャストすれば優勝であることが分かっていた。
第一投目。
なんと、アッサリと53メートルを投げきり優勝を決めてしまった。
2投目。
それを更新する54メートル。
・・・お見事!!

それぞれのクラスの上位入賞者は
a0021526_124584.jpg

こちらが16ftクラス。

a0021526_1243140.jpg

そしてこちらが18フィートクラス。

a0021526_1254168.jpg

こちらは上位入賞者による、賞品争奪のジャンケン大会。

a0021526_1262522.jpg

見事手中に収めたのは、このお二方。

a0021526_1265957.jpg


やっぱり、私も練習しなくては・・・・と思いながらも、浜名湖の黒鯛も気になるしなぁ・・・・。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2009-09-01 01:30 | トーナメント・キャスティング

2009年栃木大会

a0021526_146575.jpg
先日ご案内させていただいた、栃木宇都宮インターレークでのスペイ・コンペティションの様子を少し・・・・。

前回私が参加したときは(大会としては前々回)、とんでもない吹雪となってしまったが、今回は天候に恵まれた大会となった。
しかし、風は毎回のことながら気まぐれで基本的には向かい風、時々止んだり、追い風になったりだった。

そんな"イケズ"な風に悩まされながら、皆さん健闘されていた。
・・・とそんな人事のように書いてはいるが、私もそんな1人であるのは言うまでもない。

a0021526_146369.jpg

いい感じでロッドは曲がっているんですけどねぇ・・・。

上位入賞者は御覧の通り。
a0021526_1474120.jpg


最後は主催のアカサカ釣具の社長のご挨拶で締めくくり。
a0021526_1484344.jpg


いつもながらではあるが、練習不足を痛感。
・・・ヤッパ練習はしなくちゃいけませんね。

・・・次は頑張るぞっと・・・・
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2009-02-26 01:56 | トーナメント・キャスティング

初めての通天湖

先日はじめて、京都のフィッシング・エリア『ハミングバード通天湖』を訪れた。
ここは、関西エリアのフライフィッシャーたちの間で、以前何度かご紹介したことがある『嵐山フィッシング・エリア』と人気を2分するフィッシング・エリアである。
a0021526_20132.jpg


京都の山間にある、『瑠璃渓』を堰きとめてできた『通天湖』は、その面積は嵐山より小さいものの、谷あいにひっそりと在る湖といった風情で、また違った趣がある。
また、関西では唯一のボートを使った釣りが楽しめるフィッシング・エリアでもある。

今回私は釣りのためではなく、ここで行われたキャスティング・コンペティションに参加するためにこちらへお邪魔したのである。

a0021526_27785.jpg


行われた競技は、スペイ16ft18ft以下クラスと、シングルハンド・オーバーヘッド
#6以下クラスの3種目。
関西はもちろん、中部や関東からも参加があり、なかなかの盛況ぶりであった。

a0021526_2125486.jpg


各種目の上位入賞者はこちら・・・
a0021526_2133620.jpg

スペイ16ft以下クラス

a0021526_214110.jpg

スペイ18ft以下クラス

シングルハンド#6以下クラスは・・・
私が6位に入賞(・・・微妙・・・)し、写真を撮れなかったため、割愛します。

(その後、daisakuさんより写真の提供をいたただいたので、
シングルハンド#6以下クラスの写真を載せます。・・・daisakuさん、ありがとうございます)
a0021526_152149.jpg



a0021526_2172448.jpg

今回はハンドクラフトで、木製のフライボックスを製造している『アカシクラフト』さんよりフライボックスの提供があり、各種目1位の方たちがジャンケンにより、争奪。
今回、スペイの競技は地元関西勢が2種目とも1位を独占することになった。
そして、左から2番目の赤いTシャツの御仁がシングルハンド#6以下クラス優勝のY氏。
私を含め、皆が最高でも31、2メートルあたりでウロウロしているところを最後の方に現れ、35メートル以上の距離を、アッサリとキャストしてしまい、断トツの優勝。
そしてその後のコメントは「シングルハンドじゃ負けないよ!!」・・・全く”こずらにくい”ったらありゃしない(・・・すいません名古屋弁です。小憎らしいの意味です)

a0021526_2284653.jpg

こちらは湖の下流部にある『名瀑』なる滝。
滝の裏側が空洞になっているため、音が響くのでこの名が付いたそうである。

... さて、翌週の23,24日は北海道『朱鞠内湖』で第2回目のスペイキャストのイベント&コンペティションがあり、そちらへ参加の予定。
そちらは、またおってお知らせをしたいと思います。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2008-08-12 02:41 | トーナメント・キャスティング

最近のヴィデオ・カメラは・・・

最近のヴィデオ・カメラはたいしたものである。

先日の本栖湖アングラーズクラスの大会で、JCAのT氏が大会の様子を撮影するために使っていたカメラで、私のキャストしている部分を2倍速で撮ったものを見せていただいたのだが、なんともクリアなスロー再生で見ることができた。
通常のスピードで撮ったものをスロー再生したものなど比較にならない。
正直感動を覚えた。

そのときに撮った画像がこの度JCAのホームページに公開された。
まだ試験的に載せた物だそうだが、今後も各大会、イベントの様子をこのような動画で公開していただきたいものだ。

ご興味がおありの方は、こちらの「競技会の動画を見る」の部分をクリックしてみてください。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2008-07-23 02:22 | トーナメント・キャスティング

アングラーズクラスin本栖湖

6月28,29日、本栖湖で行われたアングラーズ・クラスの競技会に参加してきた。

初日はオーバーヘッドキャストの大会。
私は新作『ファルコ・モノ』を”引っさげて"勢い込んで?参加したのだが、360度めまぐるしく方向が変わる風に翻弄された。計測の方もたいへんそう。
それも、このクラスの現行ルールが一度決めた面に対して180度投射可能だからである。
何しろ、クルクル方向が変わる風に合わせて、右に投げたかと思えば、次は180度左に投げたり・・・。

a0021526_1575753.jpg

a0021526_158446.jpg

結局私はシングルハンド#8で5位、ツーハンド#13で6位と2種目で入賞はするものの、メダルには届かず・・・。

しかし、この日とんでもない記録が出た。
シングルハンド#6以下クラスで、50メートルを越えると言うものだ!!
しかも公認。
これはしばらく破られないのではないだろうか・・・・。

詳しくはJCAのホームページ等で発表されるであろうから、そちらを御覧あれ・・・・。

a0021526_1591388.jpg

やや緊張ぎみ、完全リラックス、気合入りまくり・・・人それぞれ競技に向けてモチベーションを高める・・・。

a0021526_21061.jpg

a0021526_211564.jpg


a0021526_264895.jpg

初日に用意されたメダル。
このうち、どれか1つでも欲しかったんだがなぁ・・・・。

2日目、
この日は相変わらず猫の目のように変わる風に加え、雨。。。。
a0021526_232677.jpg

それでも、みな真剣に各競技者のキャストに見入っていた。
a0021526_251644.jpg


この日の私の結果?・・・・・聞かないで!!
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2008-07-08 02:12 | トーナメント・キャスティング

第5回栃木スペイ・コンペティション・・・続き

あわや遭難の憂き目に会いながらも、なんとか会場にたどり着くことが出来た。
a0021526_141118.jpg

もう、この日1日分のエネルギーを使い果たしてしまった感はあるものの、気を取り直して競技に参加することにした。
大遅刻ではあるが、主催者の川上さんが気を回して最後の方にしてくれた。

a0021526_175396.jpg

会場でも風は収まる気配を見せることは無く、めまぐるしく方向を変えながら吹きまくっていた。
風にあおられた競技者の誰かが水没するのでは?と皆がひそかに"キタイ"していたとかいないとか・・・・。

a0021526_111474.jpg

風が荒れ狂うなか、競技は和気藹々と?進み・・・。

a0021526_11371.jpg

この日の上位入賞者はこの方々。
1位 柿沼健二さん 栃木 54,5m
2位 小野雅之さん 栃木 50,0m
3位 北原淳也さん 山梨 47,0m

私はと言えば・・・・予選46mで決勝に残ることが出来ず・・・・。

ザンネン!!
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2008-03-02 01:17 | トーナメント・キャスティング

第5回栃木スペイ・コンペティション

サーフェスさんの験し振り会の翌日は、第5回目となる『栃木スペイ・コンペティション』。

朝ホテルのカーテンを開けて、外を眺めてみる。
・・・・・一面の雪景色。
先週、先々週と続き、また雪ですか!?

でも、まぁそれほど激しく積もっているようではないし、ゆっくり行けば大丈夫だろうと、友人Oさんと2台で連れ立ってホテルを出発。

道は「テカテカ」に凍っており、「ツルツル」すべる。
「こりゃ思ったよりオッカナイな・・・・。」
おっかなビックリ、そろりソロリと車を運転する。
途中コンビニで買い物をしていると、もう1人の友人Tさんが合流した。

3台連れ立って会場の『宇都宮インターレーク』を目指す。
途中、信号で止められて最後尾を走っていた私の車は置いてけぼりとなってしまったが、何度も通ったことがある道なので心配はしていなかった。
―--このことが後の悲劇を招くこととなった。

先を行く2台に追いつこうと走っていると、対向車の"オジサン"が何やら窓を開け手で「戻れ」と言うような合図をしていた・・・・「なんだ?」といぶかしみながらも、車を進めると突然、
前方にコーン・ポストが並べられ、警官が立っている。
横に狭い道があり、そこを通る車も見られたが、そんな道は通ったことが無い。
車を止め、その警官に聞いてみると、大型バスが事故を起こし、通行止めになっているとのこと。その横の道は先で無くなるので、戻れと言う。

しかし、先行の友人たちは戻った形跡は無い。もしかしたら運よく途中で曲がって、いつもと違う道で言ったのかもしれないと思い、宇都宮方面の道を聞き、戻ることにした。
途中、その友人から携帯電話が・・・・。

自分たちはその細い道を行っているが、かなり細く対向車とすれ違うのもたいへんらしい。
戻っても行けるとのことだったので、"ザックリ"とした道順を聞きそのまま行くことにした。

しかし、どこでどう間違ったのかよく分からないのだが、全く道が分からなくなってしまった。
しかも、あたりはもの凄い地吹雪になってきた。
1時的にではあるが、巻き上げられた雪で前が全く見えなくなり、車は横殴りの風で吹き飛ぶのではないかと思えるほどの強風である。
途中、道路に落ちていた看板が、その風に巻き上げられ、私の車をめがけて飛んでくる。

さらに、分からないまま進むと角材やら、瓦やらが道にぶちまれられていた。
それらを踏まないように、よけて進み、ふと見上げると、民家の屋根が吹き飛んでいる。

途中心配して主催のK-Ⅱ、川上さんから何度も電話をいただくのだが、何せ私がどこにいるのかよく分からないため、要領を得ない。

このとき思ったこと・・・・「私は会場にたどり着けるのだろうか?イヤ、それよりもこのまま無事でいられるのだろうか?」

今ここでこのブログを書いているということは、無事だったということなのだが、このときの私は真剣にそう思った。

後になってこのときの様子を写真に収めておけばよかったと思うのだが、このときはそんな余裕は全く無い。
したがって写真無しで書き込むことになった。

続きは、また後ほど・・・・。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2008-02-29 01:36 | トーナメント・キャスティング