excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
お気に入りブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
人気ジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:おすすめのもの( 11 )

本は紙か?電子か?

皆さんは本はよく読まれますか?

私は以前ほどではないにしても、気になる本が出ると度々
手に入れ、読んでいます(ほとんど釣りの本なんですが・・・)
ですから、だんだん棚が埋まってきて置き場所に困る有様。
雑誌などは時々処分してしまえばよいのでしょうが、
大事な資料となる本は処分するわけにも行かず・・・。
立派な書庫などあるはずもなく・・・・。

そこでご他聞にもれず、ここのところ気になっているのが
電子書籍。
これなら置く場所に困ることも無く、
重くかさばる本を持ち歩く必要が無いので、
どこでも好きなときに読むことが出来る。

私はまだ端末を手に入れて・・・とまではいっていなく、
今のところスマートフォンで読んでいる状態なのですが、
近いうちに手に入れたいと思っています。





そんな電子書籍のうち、フライフィッシング関係でお勧めのものを2点後紹介します。
一つはこちら


Mike Kinney氏の「Winter Steel Head Fly Fishing」。
こちらはそれの日本語訳版。
訳したのはスペイフィッシングをされている方なら、日本でもご存知の方も多いMatt Suzukiさん。
コレなら「英語はチョット・・・」と思われている方も問題なし。
英語と日本語が併記されているので、英語の勉強にも役立つと思います。

それからもう一つは


Lani Waller氏の「A Steelheader's Way」
こちらは英語ですが、たいへん役に立ちます。
このLani Waller氏、スチールヘッドはもちろん、ソルトウォーター・フライフィッシングにも精通した、世界中を釣り歩き、ビデオなども多数出しているスーパー・セレブリティ。
私は2004年のサン・フランシスコで行われたSpey-O-Ramaでお会いしたのですが、
私のような誰とも分からない、初対面の日本人に対しても、たいへん気さくに話しかけてくれ、
帰国後、わざわざ直筆の手紙を、自らが巻き使っていたフライと一緒に送ってくれました。
残念ながら、近年亡くなったと人伝いに聞きました。

どちらもスチールヘッド関係の本をご紹介しましたが、
このほかにも色々あります。
そしてこれからどんどん種類が増えてくるでしょう。
一冊辺りの単価も、紙の本と比べて安価なのも魅力です。

もちろん紙の本には、電子書籍には無い魅力があるのも事実。
双方の良いところを生かして利用するのが良いのでしょうが、
この電子書籍は間違いなく、これからどんどん充実して
便利なツールとなることは間違いないでしょう。
by hiroshi_okada1 | 2013-09-24 14:25 | おすすめのもの

今年の夏、頼りにしているものたち。その4

そして、私がこの夏頼りにしているもの、その4は・・・

これ!

a0021526_12142654.jpg


"実に"見慣れない器具。

これは、このようにして使います。
a0021526_12152992.jpg


ウェストベルトで腰に付け、
ラインストリッピングの時に、手を少しだけ、この器具に近づけるようにすると、
実にスムーズにラインが引っ掛かる、というか留められ、ラインがループ上にぶら下がります。

キャスト時は全く違和感や抵抗感が無く、これまた実にスムーズにキャスト出来るのです。

水に入ったり、足元に障害物が多いときには、ストリッピングバスケットという手もありますが、
これは、それよりも遥かにスマート。

最近のイチオシです!

まずは極少量。
入荷したてです。
その、入荷したてのものを
自宅近くの駐車場で試して見ました。
その様子は
こちら
をご覧ください。
ご注文は、早い者勝ちです。

詳細は当ホームページも御覧ください。
by hiroshi_okada1 | 2013-08-07 12:23 | おすすめのもの

今年の夏、頼りにしているものたち。その3

そして、この夏頼りになるものの3番目は足回り。

やはりこの釣りも他の釣り同様、足回りは大事。

そして、この釣りにはこの釣りならではの、シューズに求められる要素がある。

1つは砂。
この釣りには砂が付き物といってよい。
この砂。
安部公房氏の『砂の女』にも書かれているように・・・(だと思った・・・)
どこにでも入り込んでくる、厄介なもの。
その進入を防いでくれることが必要不可欠。

2つ目はプロテクション。
底には貝殻やとがった岩などが無数にある。
それに対して確実に足を守ってくれることが必要。

3つ目は快適さ。
これは必要不可欠というものではないのであろうが、
私にはかなり重要項目。
そして、夏場のこの釣りはウェイダーを履くわけでは無く、裸足で履き濡れた状態でいる。
私は、この濡れた靴を出来るだけ履いていたくないので、船などでの移動中はコレを脱いでいたい。
・・・なのですばやく脱いですばやく履けるということもこの釣りには求めたい。

これらを、かなり良い次元で実現しているのではないかと思うのがコレ。
a0021526_2163440.jpg


patagonia
のネオプレン・フラット・ブーティーズ。
これ、私にはかなり快適。
脱ぎ履きし易く、履いているときは裸足でいるかのような軽快さ。
それでいながら、貝殻や岩などからはしっかり足を守ってくれる。
砂もほとんど入ってこない。

コレ、この手の釣りには、かなりのお勧めです!
by hiroshi_okada1 | 2013-08-07 02:30 | おすすめのもの

今年の夏、頼りにしているものたち。その2

今年の夏のアイテム、その2は・・・

アイ・ウェア。

サイトフィッシングでは、視界の確保がなんといってもかなり大きな比率を占める。

そして、それの助けとなる最も大切なアイテムは、

言わずと知れた、偏光グラス。
コレがないと、この釣りは成立しないといってよいし、
これの良し悪しがかなり釣果に影響する。

私が愛用しているのはコレ。
a0021526_1374068.jpg

OakleyのStraight Jacket。
これは昨年秋、スキーナ・ツアーの前に
友人のお店で、レンズをタレックスに入れ替えて作ってもらったもの。
レンズのカラーはシルバー・ミラーのブラウン系。
このレンズ、適度に明るくありながらも、強い日差しでも疲れにくい適度な暗さも併せ持っており、
コントラストも適度に付いていながら、きつすぎないのでやはり疲れにくい。
私にはたいへん使いやすいカラーである。
ミラーにしたのは特に理由があるわけでもなく、なんとなくこの形のフレームだと
外から目が透けて見えないミラーが良いな・・・と思っただけ。

フレームも余分な光が入ってこず、しかも視界は良好。そして軽く、フィット感も良い。

たいへんお勧めです。

ちなみに、このめがね店の友人。
すこぶる凄腕のフライフィッシャーで、FFFのキャスティング・インストラクターでもある。
メガネだけでなく、釣りの相談にも乗ってくれる筈。
by hiroshi_okada1 | 2013-08-07 01:55 | おすすめのもの

今年の夏、頼りにしているものたち。その1

今年も暑い夏がやってきました。
そして、それは、この地方のソルト・ウォーター・フライフィッシングで、ここ数年
脚光を浴びている、浜名湖のクロダイ・サイトフィッシングの季節でもあります。

私は実質去年ぐらいから、ボチボチ始めだしたという感じなのですが・・・。

今年はチョット、例年に無く「頑張るゾ!」という感じでいます。

そしてそれに際し、この夏頼りにしているものたちをいくつかご紹介を・・・。

まずはロッド。

それは、やはり・・・

私がデザインした、O-REXの新作。

オルタナティブ・スウィッチ・シリーズです。

これの#5/6「Saramandra」と#7/8の「Crocodilus」を、状況に合わせて使います。
a0021526_0523430.jpg

この写真は先日、行ったときに釣れた『キビレ』。
『キチヌ』とも呼ばれているヤツですね。
by hiroshi_okada1 | 2013-08-07 01:00 | おすすめのもの

パラ・ループというフライ

パラ・ループというフライ・・・というか、タイイング方法をご存知でしょうか?
日本ではハックル・スタッカーという呼び名の方がポピュラーかも?

いずれにせよ、このチョット風変わりなハックリング法は、
現在さまざまなバリエーションが開発され、使用されているようです。

私もCDCを使って2種類ほど作ってみました。

a0021526_14202434.jpg

パラ・ループCDCダンと
a0021526_1420501.jpg

パラ・ループCDCウィングダン
と名づけました。


これらのフライは販売もしております。
ご注文はe-mail(okada@blood-knot.com)、℡/FAX(052-703-6009)へご連絡ください。
また、ホームページからもご購入いただけます。

尚、パラ・ループについて詳しくお知りになりたい方はこの本をご参考ください。

by hiroshi_okada1 | 2013-05-14 14:47 | おすすめのもの

パタゴニア・リオガジェゴス・ウェーダー

「地球上で最もタフなウェイダー」の誉れ高いパタゴニアのリオ・ガジェゴス・ウェーダー。
私も昨年秋から使用しているが、謳い文句どおり、丈夫さはもちろん、動きやすさ、フィット感、
どれをとっても快適そのもの。

それが今年更に改良。
シーム部分や、評価の高いサスペンション・システムやフロントポケット部分等に更なる改良が加えられた。




そして、更にジップフロント・タイプも新たにラインアップ。



とにかく、丈夫で快適なウェーダーがほしい!!
そんな方にまさにうってつけです。
by hiroshi_okada1 | 2013-04-10 00:51 | おすすめのもの

パタゴニア フリーウィーラー・マックス

出発まであと1月足らずとなったスキーナ・フィッシング・ツアー。

そのツアーに備え、バッグを新調してしまった。

パタゴニアのフリーウィーラー・マックスがそれ。

a0021526_23452387.jpg
a0021526_23453661.jpg
a0021526_23454673.jpg

大型のホイール付きバッグで、メインとなるコンパートメントは3つ。
収容量たっぷりのメインポケットと、すぐに取り出したいものを収納する上部のエンドポケット。
それから、ウェイダーなどを分けて入れておくのに便利そうな底部のコンパートメント。

コレはかなり便利そう。

全体の容量は123リットルと、かなりなもの。
コレなら1週間のスチールヘッドフィッシングに必要な装備全てを収納できる。
イヤ、むしろコレがいっぱいになるほど詰め込んだら、飛行機の重量制限に引っ掛かること必至。
気をつけてパッキングしないと・・・。
イヤ、いっそ全てをコレに詰めて制限をオーバーするようなら、その時に中身を少し出せるようにしておけばよさそう・・・。

遠征を予定されている方、これはかなりお勧めです。
by hiroshi_okada1 | 2012-09-25 23:56 | おすすめのもの

鱒神様Tシャツ

今日も信州方面の本流へいって来た。
今日はエーチャンと同行。
昨夜からの雨による増水が気になったものの、雨は午前中に上がり、それほど増水はしていない。
しかし、濁りがキツイ。
しかも風が強くなって来て、昨日までの暖かさがウソののように寒い!
a0021526_0183962.jpg

結果は残念ながら...
そしてこの時、出来たばかりの「鱒神様Tシャツ」を...
a0021526_0184114.jpg

カラーはオレンジとカーキの2色展開。
a0021526_0452036.jpg

これを着ればそのご利益にあずかれること、間違いなし!
「アングラーズパラダイス」さんと「花猿亭」さんで販売してます。
数に限りがありますので、ご興味がおありの方はお早めに...。
by hiroshi_okada1 | 2012-04-26 23:53 | おすすめのもの

パタゴニア・ステルス・アトム・スリング

最近、釣り用のバッグを新調。

パタゴニア:ステルス・アトム・スリング
がそれ。
a0021526_032937.jpg


普段は背中に回して背負い、必要なときはクルリと前に回し出し入れ。
たいへん使い勝手がよく、愛用者も多いアトム。

それを、釣り用にアレンジしたものがこれ。
a0021526_0325919.jpg

フロントパネルが付いており、これを明けるとフライ・パッチが内蔵、フライ交換時のテーブルのようにも使うことができる。
a0021526_035544.jpg

メイン・コンパートメントには防水のポケットも付いており、携帯電話など濡れては困るものの収納に最適。

a0021526_0362653.jpg

底部にはボトル・ホルダーが付いているもの嬉しい。

先日の長野県の本流釣行の時、早速使ってみたが、使い心地は良好。
肩にかけるバッグだと、肩こりなどが気になるものだが、ストラップの形状が良いためか、
全く気にならなかった。

それ以前から使っている、ステルス・ヒップ・パック

と同様、私の釣りのメイン・バッグになりそう。
by hiroshi_okada1 | 2012-04-10 00:46 | おすすめのもの