excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
人気ジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:スクール( 87 )

Ian Gordonスクールin京都

スペイキャスト発祥の地、スコットランドのスペイ・リバーの名ギリーで、パートリッジ社のアドバイザリー・スタッフである、Ian Gordon氏と私の合同スクールが京都と中部地方で行われた。

今日はその内の21日、京都嵐山フィッシングエリアで行われたスクールのもようをご紹介。

氏のキャスティング・スタイルはトラディショナルな方法をベースとしているが、その上に現在の道具の素材やデザインに合わせたものとなっている。
a0021526_054042.jpg

氏は自身のベースとなるスペイ・スタイルだけではなくその他のネス・スタイルやアンダーハンド・キャスト、スカジット・キャストなど他の多くの方法をも受け入れ、研究しそのうえで自身のキャスティング・スタイルやキャスティング哲学に合った方法で取り入れているように見受けられた。

a0021526_01018100.jpg

美しくなってきた京都嵐山の紅葉のなか、まずは私がシューティングヘッドを使ったスペイキャストの説明を簡単にさせていただいた。
その後氏のデモと続いた。
私は氏の隣で説明をさせていただいたのだが、今回のスクールは基本とするスタイルに少々の違いはあるものの、私にとってもたいへん良い勉強となり、今後の私のキャスティング改善のためのアイデアを得ることができた。

a0021526_0182962.jpg

最後は全員で記念撮影。
参加いただいた皆さんにとっても良いスクールになったことだろうと思う。
by hiroshi_okada1 | 2006-11-29 00:22 | スクール

マウンテンライクさんのスクール

10月22、23日に行われた長野県佐久市にある、マウンテンライクさん主催のスクールのもようを少し・・・。
a0021526_22292091.jpg


この日はほとんどの方がスペイキャスト未経験ながら、2日間でのべ20名近い方たちに参加していただいた。皆さんそれぞれ熱心に私の話を聴いていただき、練習をされていた。最初はおぼつかない様子だった方たちもスクール後半にはかなり慣れてこられた様子で、何かしらの”コツ”をつかんでいただけたのではないかと思う。このスペイキャストの可能性を理解していただき、新たな釣りのスタイル構築のヒントにしていただけたら幸いである。
a0021526_2221113.jpg


初日のお昼は”地物”のきのこを何種類も使った「きのこ汁」をご馳走になった。もちろん美味なることこの上もなし!
a0021526_22212235.jpg

a0021526_22213690.jpg


そして長野県といえばこれ。「イナゴ」である。気持ち悪がって食べられない方もいるが、私は結構好きである。食感は海老とさほど変わらない。表面は”パリパリ”として、海老のような潮の香りはしないがそれの頭部を食べたときのような濃厚な味わいがある。
そして何よりこの虫類はきわめて良質の蛋白源である。
・・・とはいってもさすがに芋虫の類は食べてみたいとも思わないが・・・(私は芋虫の類が大の苦手。今、この文章を書きながらその姿を思い出すだけでも身震いがする)
a0021526_22215371.jpg


そして、私が今回新たに知ったこの地方の名物。・・・それは「むしり」。
鶏の半身を塩味だけを付け、ローストしたものである。
ボリュームは満点。そして旨い。
私が連れて行っていただいたお店ではクリスマスには8,000個も売れるそうである。
思わず「ビックル」を飲みそうになった。
「むしり」がテーブルに運ばれてくる前にはその写真を撮ろうと思っていたのだが、忘れてしまった。
この次はきっと・・・。
by hiroshi_okada1 | 2006-10-27 22:23 | スクール

ワチェット・スクール

10月1日に行われたワチェットさんのスクール報告を少し・・・。

場所は岐阜県を代表する名川の一つ、長良川。
店主である鈴木寿氏、トーマス&トーマスのディーラー、ティールの代表である杉浦雄三氏と私の3者合同スクールである。
a0021526_0165737.jpg

ワチェット店主の鈴木さんのレクチャー。
主にツーハンドの利点、オーバーヘッド、スペイキャストの基本的論理についての解説。
a0021526_01712100.jpg

皆さんご存知、凄腕釣り師の杉浦雄三氏。主にキャスト後のフライの流し方、ラインの処理方法、魚のランディングについて、熱くしかも論理的に解説されていた。

私はさまざまな状況、釣り方によるスペイキャストのバリエーションを紹介させていただいた。

参加者は28名と大盛況。午後からの降雨にもかかわらず皆さん熱心に練習をされていた。教える側のこちらも自然と身が入る。
a0021526_0173497.jpg

by hiroshi_okada1 | 2006-10-05 00:23 | スクール

イアン・ゴードン氏のスクール

a0021526_2318795.jpg
スペイキャストの本場スコットランドの銘川、スペイリバーのトップ・ギリーで優れたスペイキャスターとして、日本でもおなじみのイアン・ゴードン氏が今年も来日し、各地でスクールを開催します。今回は近畿地方京都市、中部地方名古屋市近郊でもスクールが予定されています。こちらのスクールはイアン氏と私との合同スクールとなります。開催日は11月22日(水)です。
氏の伝統的なスペイキャストをベースとしたキャスティングスタイルと、私の現代的なスタイル、これらの相違点や類似点を1度に体験し、ご自分のスペイキャストに反映していただくまたとないチャンスです。
定員は少人数、12名となっており、定員になり次第締め切りとなりますので、お早めにお申し込みいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 お問い合わせ、お申し込みは当方、もしくは下記までお願いいたします。

お問い合わせ、お申し込み先
㈱キロワールド
〒603-8202
京都府京都市北区紫竹東桃ノ本町15-1
℡:(075)495-3966 Fax:(075)495-5085
E-Mail: information@kiroworld.co.jp

ブラッドノット
〒465-0094
愛知県名古屋市名東区亀の井3-17
六甲ハイツ201
℡/fax:052-703-6009
E-Mail: hrso@he.mirai.ne.jp


また、その他の開催地、開催日等は以下の予定となっております。
11月18日(土)東京     イアン・ゴードン氏のみ
11月19日(日)東京     イアン・ゴードン氏のみ
11月21日(火)京都     イアン・ゴードン氏&岡田裕師
11月22日(水)名古屋    イアン・ゴードン氏&岡田裕師
11月25日(土)北海道    イアン・ゴードン氏のみ
11月26日(日)北海道    イアン・ゴードン氏のみ

各地とも定員12名、参加費\16,000となっております。

よろしくお願いいたします。
by hiroshi_okada1 | 2006-09-28 23:18 | スクール

旭川スクール、その後

行ってきました、旭川。

湊釣具店さん主催のスクールである。
本州では台風が近づく中、現地は晴天。心地よい天候の中、気持ちよくロッドを振ることができた。
a0021526_112974.jpg


その前後では少々釣りもさせていただくことに。
スクール前日は石狩川でニジマスを狙い、スクール後その足で海の鮭釣りをすべく「オチャラベ」へ・・・。

石狩川では地元の方たちの案内のおかげで50㎝ほどのニジマスを釣り上げることができた。
a0021526_1123554.jpg


「オチャラベ」では夜のうちに集合。皆で焼肉と”少々”のお酒で盛り上がる。
a0021526_1125382.jpg


「オチャラベ」の釣り風景。この右端が小さな川の流れ込みになっており、湾内に無数の鮭が群れている。
a0021526_113911.jpg

a0021526_1134778.jpg

a0021526_114199.jpg


地元の方にいただいたフライ。最近はジャック・ガーサイド氏考案の「ガーグラー」をアレンジしたような、フォームを使ったパターンが効果的とのこと。実際このフライの使用により、この釣りの悩みの種である「スレ掛り」が激減している用に感じられる。これを少しだけ沈んだ状態、人によっては完全に浮かせて使うのである。その場合は地元の方は「イルカ食い」と呼んでいたが、イルカがジャンプするようにこの浮いているフライに鮭が襲い掛かるのである。
a0021526_1141889.jpg

by hiroshi_okada1 | 2006-09-22 01:14 | スクール

今年も旭川へ・・・

今年も旭川の湊釣具さん主催のスクールをさせていただく。
開催日は9月17日である。そのときには新作の「Zeus」、「Caliburn」も用意する予定なので、参加していただく皆さんにも試していただけたらと思う。
内容は基本的なスペイキャストはもちろん、ロングヘッド・ラインを使ったキャスト、シューティングヘッドなどのショートヘッド・ラインを使ったアンダー・ハンドキャストやスカジット・キャスト、プチ・スペイを含めたシングルハンド・スペイなどなど、さまざまなスペイキャストとそのバリエーションをご説明したいと思う。
まだ若干の空きがあるようなので、ご興味が御在りの方はぜひお問い合わせを・・・。
a0021526_118829.jpg

これは昨年のスクール風景。

今年は今回が初の北海道となる。ついでに少し釣りもさせていただくつもり。
今年は少し遅れているようだが海でのカラフトマス、シロザケの釣果もまずまずのようなので楽しみである。時間が許せばどこかの川でニジマスも狙ってみたいものだが・・・。
by hiroshi_okada1 | 2006-09-07 01:20 | スクール

カンパーニャ嬬恋「スペイ&プチスペイスクール」

6月の南乗鞍で行われた無印良品キャンプ場の「スペイ&プチ・スペイスクール」が今度は9月2日、群馬県嬬恋村にある「カンパーニャ嬬恋」で行われる。
内容は一般的なスペイキャストはもちろん、#3あるいはそれ以下のロッドを使い、障害物が多い渓流でたいへん効果的な、スペイキャストを応用した投法、「プチ・スペイ」について行う予定。時間があれば最後に実際の釣りもご一緒できればと思っている。
ご自分の道具をお持ちの方も、そうでない方でも大歓迎である。

どこかへ釣りに行かれる途中キャンプがてら、こちらのスクールに参加されるなどと言うのもまた一興かと・・・。
まだ定員に空きがあると思いますので、皆さんのご参加をお待ちしております。
詳しくはこちらを御覧下さい。
http://www.mujioutdoor.net/school/index.html
by hiroshi_okada1 | 2006-08-22 23:54 | スクール