excitemusic

岡田的フライフィッシング
by hiroshi_okada1
ICELANDia
カテゴリ
全体
O-REX
スペイキャスト
ソルトウォーターFF
イベント
お知らせ
釣行記
トーナメント・キャスティング
ロッド
ライン
フライタイイング

スクール
ネット
タイイング・ツール
その他
おすすめのもの
ツアー
フライ
未分類
お勧めサイト
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
home design ..
from home design id..
house renova..
from house renovati..
お悩みトラブルなんでも無..
from 総合救済センター
レッドパインドア
from レッドパインドア
スペイキャスト練習会
from FreQent SpeyFi..
Fly Casting ..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
リベンジなるか!SWFF..
from Go easy ! St..
3rd DAY : My..
from Fly Fishing in..
検索
その他のジャンル
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


久しぶりのサーフ

a0021526_144327.jpg

先日、久しぶりのサーフ・フィッシングをしてきた。
場所は伊勢志摩方面、仲間たち総勢11名の大所帯である。
狙いはイナダ。
事前情報では45センチほどのものが釣れているとのこと。
この情報、もちろんフライでの成果ではなく、ルアーでのもの。
フライでこのような未知の分野にチャレンジする"酔狂な"人間はほとんどいない。
しかし、いや、だからこそ、そんな"無謀"とも思えるフライフィッシングが私は大好きである。
無謀であるがゆえに結果を引き出せた時の喜びはたとえようもないものとなる。
そんな私と思いを一にしてくれる人間が、11名も集まったことは嬉しい限りである。

この時期、この地のイナダはベイト・フィッシュである、5~6センチほどから10センチ程度の『トウゴロウ・イワシ』を群れで岸に追い込み捕食する。条件の良いときには波打ち際で捕食するのである。
・・・であればフライでも絶対に可能性があるのである。
可能性はあるが、フライでの情報は一切なし。
なんとも夢があり、チャレンジし甲斐のある釣りである。
a0021526_114223.jpg

これが件の『トウゴロウ・イワシ』。イワシと名が付いてはいるが、実際はボラの仲間だそうである。

時折数匹、このトウゴロウ・イワシが水面を慌てて逃げ出した次の瞬間、それに即発されたようにもの凄い数が「ザワザワザワッ・・・・」と水面から飛び出してくる。
―――イナダが群れでこのベイトを追い回している証拠。しかもそれが時折、射程内で起こる。絶好のキャストのタイミングである。
慌てふためいてキャストするものの、無反応。
微妙にタイミングがずれてしまっているようだ。
すると、少し離れた場所で同様の現象が・・・。
それが徐々に遠ざかる。
なかなかのスピードで移動しているのがわかる。
私たちがこの地を訪れた時は、すでにピークを過ぎているようで、群れの大きさが小さいのであろう。アッと言う間にチャンスが訪れて、次の瞬間にはそれが去ってしまう。
地元の方に聞けば「あと2週間早く来ればよかったのに・・・」―――昨年も同様の台詞を聞いたような気が・・・・。



そんなこんなで、本命にお目にかかることは適わず、相手にしてくれるのは小さなヒラセイゴとメッキ、それから手のひらサイズのヒラメのみだった。
a0021526_1354039.jpg

お目当てのイナダには相手にされなかったものの、これはこれでまた楽しい。

a0021526_1381865.jpg


その後場所移動をかねて、昼食とお土産を買いに大王崎まで大移動。
この地の名物。カツオ茶漬けと数々のお惣菜を平らげた。
a0021526_1455226.jpg

a0021526_146688.jpg


その後、海辺特有の狭い路地を散策していると、道端でこのように天日干しの干物が干されており、
a0021526_1421624.jpg

それがこのように売られている。ここで私たちはお土産をしこたま買い込んだ。
a0021526_1432318.jpg


泊りがけの2日間。釣りと言うよりも観光に行ったと言う感も否めないが、なんとも楽しくも夢の在る旅となった。

後日、と言うよりも翌日別の仲間が単独でこの地を釣り、見事60cmほどのヒラスズキを釣り上げたとの情報が入ってきた。
この後はイナダではなく、ヒラスズキ狙いでこの地を訪れるのも良いなと思い始めた自分がいる・・・・。
[PR]
by hiroshi_okada1 | 2008-11-02 01:57 | 釣行記
<< キャスティング遊び サンスイ・トラウトフェスタ2008 >>